旧皇族 華頂宮 華頂さん

いつも見ている動画チャンネルのコメント欄に初耳な内容が書いてあったのでスクショしてしまいました。

この内容、如何でしょうか。びっくり!



あれま、世界の王族達、みんな親戚(;゚Д゚)。

それで、このコメントに書かれている伏見宮家の流れの華頂宮さまというチャンネルもあるとのことで検索してみたら、本当にありました。隠されているってどうゆうことなのでしょう?旧宮家でも、TVにしょっちゅう出ている方もいらっしゃいますのに(^_-)-☆

旧皇族 華頂宮チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0AanNmw5A6nchQca8IbKMg

最近初公演を行われたとの事で、その動画を見てみると、

講演でしか言えない、まだネット上では公開できない内容があったとのこと。気になる~。

言えない理由は、言うと

・歴史がちょっと変わってしまうこと

・歴史が変わってしまった時に、まだ現存している方がいるということ

なるほど。。
上皇様に影響が、ということかしら(妄想)?

最後のほうで

時代が変わろうとしているから。
この国から
道徳とか精神を
最初に世界に解いていこう

(今までは)経済と科学の時代だったでしょ
(これからは)心の時代に行こうっていう、それしか乗りきれないってことを・・

風の時代が本当に入ってきました。
みんなで幸せになろうっていう時代が来たと思います。
世界はみな家族です。

とおっしゃってます。

風の時代っていうのは私もしょっちゅう聞きます。大好きなマドモアゼル愛先生もずっと言っておられますし。やっぱり風の時代で、心の時代に行くんですね。

そしてもう「科学」の時代は終わり、今精神文明の時代へシフトしていってるわけです。これを日本から精神性を上げて(日本人は特に、そうゆうのが得意)世界に広め、東洋の時代に入っていく!のね~。

動画では、「聖書は予言書じゃなくてこれから起こる「予定書」じゃないか」ということも言われてます。私は2020年にそのことを知ってすぐ聖書を購入。あんまり読んでないですけど、創世記は読んだ、あとはかいつまんで。獣の刻印や第三次世界○○とかイスラエルに第三神殿を~~~とか。ふーん、これからやるのか、最終戦そ~を。。(で、今世界がきなくさい状態になっている)。

そもそも宗教は元は1つでみんな枝分かれしただけ、歴史を遡っていくとすべてミトラ教にいきつく。

旧皇族 華頂宮チャンネルは今日知ったばかりなので、これからちょっとづつ過去動画見て行こうと思います。

続けてこちらの配信を見始めましたがめちゃ面白いw

ちょっと、玉置浩二さんに見えてきたりして。

都市伝説の関さんの話もしていらっしゃるし、八咫烏とか西洋の王族との血縁関係など凄い質問が出てましたが、元皇族の方に質問するとしたら私も裏の話が気になりますね。

タクシス家はタクシーの語源。

あっ、最初に↑(一番上)スクショした上のコメント画像の質問がこの動画の30分あたりから登場(凄い偶然)。

シェルバーンからブロンフマンまでの12貴族は全てハプスブルク家とのこと。伏見宮家の、どの時代の誰が西洋の王族に入っていったかとか、ハプスブルク家は日本の皇族のY遺伝子を600年かけて広げていった(かなり広がる)

もう人類皆兄弟じゃないですか。Y遺伝子=縄文人のY遺伝子(いづれエビデンス出します)

はっきりと「全部親戚ですね!」断言。

コロンブスがアメリカを発見したってあれ嘘ですからね!

(*’▽’)ェっ!マジ。。。w

ヤバい、本当に面白すぎます。ご興味のある方は是非、動画みてみてください。

お話の中に登場する、落合 莞爾さん。全然知らなかったです!

この本、いつか読みたい。(図書館にいっぱいあった)

コメントは受け付けていません。