地震対策|背の高い家具の転倒防止に「耐震ポール」、セキュリティワイヤーも使用

最近やたら京都南部震源の地震が多く、京都市内はたびたび揺れてます(;^_^A。

災害の被害が少ない京都市民は普段から結構ぽけ~っとしている感があるように思いますが、流石にTVでもちょぃちょぃ報道を始めているようで(私は見てない)今日も京都南部の震源について報道してた!と親が言うもんで。

私が2年前からひっそりやっている災害対策に、やっと理解を示してくれるようになったような~気がしますw

でも!背の高い家具を倒れないようにするのはやってなかったので、今回イオンで耐震ポールを購入し、取り付けてみました。

50~75㎝に対応する耐震ポールL(型番 REQ-50)

結構重くてしっかりしている、耐性は200Kg。手に持っているのはSですが、買ったのはLサイズのほうです。ややこしい。

お値段はまぁこんなもん?!
1848円だと、数箱買うとなるとちょっと心が締め付けられます( ;∀;)

とりあえず1箱だけお試し購入。イオンクレジットカードの誕生日10%オフ電子チケットを使用して多少安価に入手。

まずテレビボードの上に取り付けましたが、この家具、右側を組み合わせているものだったことを忘れてました。(2つの家具が連結している)

というわけで、中央のボード部分に2つのポールを取り付け、右端のボードはまた追加でポールを買ってこないといけない(^-^;マジか~、、、いやぁ、端の細長い家具だし要らんかな?

ポールをあまり伸ばすと耐震がその分弱くなると想像しますが、今回は少し伸ばしだだけで設置できました。ちょっと見た目微妙ですけど、とりあえず倒れにくくなったので良しとします。

あと「本棚、パソコンデスクの棚、シューズラック」にポールを取り付けたいのですが、結構出費が嵩むのでシューズラックはまぁええか(・∀・)ということにして、「本棚、パソコンデスクの棚」の分追加でポール購入を予定してます。

アマゾンで見たら、イオンで買うより安いことが判明。

耐震ポール

高さのサイズもいろいろあるので、おススメと思います。

セキュリティワイヤー錠で家具を固定

そうだ、海外在住時に使用していたセキュリティワイヤー錠で家具固定できるかも!と思い、出してきました。これは海外でスーツケース等、盗まれないようにするための簡易的なワイヤー錠。

無印良品のパイン材の棚を固定してみます。丁度ひっかけるのによい金具が壁に付いてるので、それを利用。

今まではダイソーで売ってる白いプラスチックチェーンで簡易的に固定。プラスチックといえど震度4が来ても耐えてきてましたが、ワイヤー錠なら切れないし家にあるものだったので使ってみることに。

付属の南京錠は他の所に置くと失くしてしまうのでワイヤー錠に意味なく付けとくって事でいいかしら?きっちり壁に固定され、ゆすっても倒れないです!ナイスアイディア。

長さが合えば、100円ショップに売ってる自転車用のワイヤー錠でもいろいろ固定に使用できそうですね。

棚が散らかっているのでカーテンで隠して撮影(^_^;)

この棚が倒れてこなくても、液晶ディスプレーが落ちそうです。そこはまた考えることにして。。

気象庁 リーフレット「南海トラフ地震 -その時の備え-」

気象庁のリーフレットは、以下より閲覧&ダウンロード可能です。
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/nteq/index.html

コメントは受け付けていません。