珈琲問屋|毎月のセール銘柄一覧、6月のセール珈琲豆はガテマラ。これ美味しいよ。

こんにちは。

私の断トツお気に入りコーヒー豆(ガテマラSHB)、いつも「珈琲問屋」さんで6月と12月に半年分まとめ買いをしている。

この買い方が一番コスト安で助かるのだけど、豆輸入価格がどんどん値上げしていってるのでこの先はまた値上げが起こるかもしれない。それでもセール時に買うとかなりお安い、6月はガテマラセール!

珈琲問屋 毎月のセール銘柄一覧

1~6月、7~12月で繰り返している。毎月いろいろ試してみるのも楽しいですね。我が家はいろいろ試してみた結果ガテマラが気に入ってしまい、これしか買わなくなってしまった。(他のも美味しい)

このサイクルは今後変わるかもしれないけれど、とりあえず2019年から現在までずっとこのサイクルでセールしてくださってます。

珈琲問屋さんの良さは

  • 焙煎してすぐ発送してくれる←最高!
  • 毎月、銘柄をかえてセール販売
  • 「コーヒー豆」3240円以上注文で送料無料
  • 豆のピッキングがされていて欠け豆が入ってない、とても綺麗

我が家の半年分は300gパック×8袋。大袋500gパックもあるが、なぜか味が変わると(私はそう感じる)ので、300gパックを複数注文している。

6/5夜注文→6/8到着。

1パックあたり生豆300gを焙煎してもらうので、出来上がったコーヒー豆1袋は大体250gくらい。

よって今回およそ2キロ購入でお支払い額:4,560円(送料無料)←セール価格

豆の賞味期限が3カ月に設定されていていて短めというか超短い。届いた豆はすぐに冷凍保存すれば、半年後もペーパードリップでドーム状にもこもこ膨らむ淹れ方が出来ます。

※スーパーで見かける市販の珈琲豆は、賞味期限1年で設定されているのが多い。

正直なところ、焙煎したての豆をすぐ届けてくれて、ピッキングまでされているコーヒー豆で300gパック(セール時で)1袋570円って、恐ろしく安価だと思う。(ちなみに1年前までは500円だった)。

しかもおいしいときた!

私のガテマラの注文は毎度これ

焼き加減(ロースト):フレンチ(+80秒)
挽き具合(グラインド):豆のまま(挽かない)

そして、ここんとこ毎日フレンチプレスで淹れている。

酸味がなく、コク深く、最高~!

さて、今後の社会情勢でコーヒー豆も更に高価になっていくか、又はそもそも日本に入ってこないなんて事態もあるかもしれない。だからコーヒーを飲まなくても平気でいれるようにと心積もりをしておきながら毎日飲んでいる。ダメだなこりゃ。

食糧危機の報道が増えてきていますが、なんとなく、日本はそこまで酷いことにはならないような気がする。甘いでしょうか?

その前に世界で飢餓が起こるであろう(アフリカ等で。。)そうなると、生産地は珈琲豆作ってる場合じゃないよ、輸出してる場合じゃないよ→日本に入ってくる豆が極端に減る?!

とまぁこんな感じ?!

ガテマラ、おすすめです。

コメントは受け付けていません。