華頂宮さん|2022年暮れ~2023年初旬、何が仕掛けられる?災害 気候変動 超インフレ、その時日本人は助け合えるのか?

なんとなく見始めた以前の華頂宮殿下のアーカイブ動画。殿下の生配信は面白いのと、聞いたことがないような話も登場するので、アーカーブにある生配信動画は遡って視聴したいと思っているのですが。

最後の方で聞き捨てならない発言が飛び出し、びっくりして思わずメモし始めました!

4月16日(土)21時〜 華頂宮みんなの生配信
上記の動画 1時間23分あたりから

「恐らくこうなる」という話

※未来の事なのであくまで予定、と思って私は聞いてます。

2022年暮れ~2023年初旬、全てのエネルギーがとてつもなく高騰する。
ということはすべての物の値段が上がる。

今まで経験したことがないような高騰をみせる。
その時に、人々は助け合えるのか?←大事!!

給料の上がらないデフレ状態から、物価だけが上がっていくインフレに突入(地獄です)
例えば電気代が3倍になって、一カ月1万円が3万円になっても痛くもかゆくもない家庭もあれば困る家もある。(食べ物も全て値上がり)

その時に、、失礼な言い方をします。
この国民が、そうゆう困った人を見てどうするのか、楽しみでしょうがない。

ものすごくきつくなります。
生活保護も受けられないという国民が、本当に音を上げ始めたときに、周りにいる日本人がどうゆう態度をとるのか。そこに子供がいらっしゃったとして、どうしようとするのか?

今度の災害で、今度の気候変動で、思いっきり痛みを感じることになるでしょう。(2022年暮れ~2023年初旬は強力です)

僕はその時に何とか逃げる道がないがみんなが少しでも楽になる道がないか今急遽探してます。でもそれがうまくいくかどうかわかりません。うまくいきそうであればみんなに伝えますが、早々上手くいかないでしょう。

電気代が3倍になれば他のものも全部上がっていきます。これはせんそーのためではありません。せんそーが終われば元に戻るわけでもありません。

誰かがどうやって仕掛けてこうゆうところに繋げて行こうとしてるのかもわかりません。←えっ?!!

その時に皆がどうゆう行動をするのか非常に楽しみです。

メモは以上。


ええっと。。

私達下々の者には入ってこないような情報を殿下はおもちだと思います。「仕掛けて、、」というのが聞き捨てならないですが、意図的に起こされる何かでインフレが加速し光熱費と食費だけで多くの家庭がカツカツになる状況が起こるのでしょうか?

実は霊視が出来る別の方のお話でも、「今後エネルギー高騰し生活が厳しくなる、みんな旅行とか外食とかとてもじゃないけどできなくなっていくので、今から質素な生活になれといたほうがいいですよー。お金より物の価値の方が高くなるのでお金お金と紙きれに固執してると絶望の末じ殺したり、、日本人はお米と塩昆布とかお味噌汁があれば問題ないですよ。それが苦しいと思う人は厳しい世の中に見えるでしょうけど、全然平気って人は特に問題ないですね」っておっしゃってました。

ちなみに私は・・たぶん結構平気なほうです。

この先どうなっていくか?はいろいろ調べていれば大体想像はつくので災害対策など地味にやったりしていますが、いつ何が起こされるのか?ということは私にはワカリマセン。年末年始と聞いて正直、想定より早すぎて焦ってます。何も起こりませんように・・チーン!

数年前から首都圏や南海トラフ等、大災害が起こることを想定したドラマや映画、NHKの報道番組等「そのうち起こるんだよ、本当にやられるんだよ」とあの嘘つきTVでさえせっせと警告しているわけで、災害も気になります。

なかなか進んでいない首都機能の分散も始まりつつあり、大企業の移動も。大企業のTOPは当然知っているので動くわけです。

もし何かの災害が起こるなら、インフラが壊れたりして交通網が遮断され、流通が止まったりする。人口が多い大都市ほど即食料が店からなくなり、周囲に田畑でもあればいいがない場合、一体どうするのか考えといたほうがよさそうですね。

起こるのは災害とは限りませんけど。
auの通信不具合などもあったように、ネット網などが全停止!なんてことも全然想定内かもしれん。。。通信が止まるとクレジットカードも使えない。それを想定し、千円札と小銭をある程度備蓄。

京都市内は京都府の中では一番都会なんですが、市内にも田畑はあるし、市内から少し出れば田畑だらけ。その点、少しはなんとかなるかなと思ってますが甘いかもしれない。

殿下が言われた、その時日本人はどうゆう行動をするのか?

危機感を持って情報をずっと趣味のように調べている人たちは、これから災難が来るであろうことはわかっている。何度も何度も、「助け合いなんだよ、自分さえ、家族さえ食べ物があればいいってのでは自分達も助からないんだよ」とあちこちで言われている。

たぶんそれは、一時的な災害ですぐ復興するようなものではなく、年単位で苦しむ状態になるから備蓄してても全然足りないんだよって事なのかもです(妄想ですよ)

本当に本当に究極に困った時、もうどうしたらいいのか皆が茫然!というとき、助け合い、譲り合いができるのは日本人(日本で生まれて暮らしている外国人含む)だけと言われてます。311の時がそうでした。

失礼発言になりますが、外国では奪い合いや最悪殺し合いになったりするのです。

だから華頂宮さんは「その時、日本人はどう行動するのか楽しみだ」とおっしゃってる。その時日本人は奪い合い、殺し合いをするのか?それとも皆で助け合い譲り合いするのか。

その時、大災害が日本列島を襲った時、自衛隊も救急車もすぐには来ません。そもそもその人達も被災してるレベル。自治体も機能不全になるでしょう。

とりあえず、備蓄と災害対策は、都会の人はやっといたほうがよさそう。

年末、何が起こされるのでしょうか・・・

その前に大企業の移転報道が増えたり、今年1月に書いた「上皇様の京都移転」なんかもいつなのか気になるところです。てことは京都は大丈夫なんでしょうか?

上皇様の話は毎度お馴染み、原田氏が言ってたお話です。

ちょっと怖い妄想みたいな内容になりましたが・・・

原田氏の話では10/15以降日本は変わっていくとのことですので、私はそうなんだと思ってます。そこにきて華頂宮さんの過去の動画を今日視聴して、話が合致してる!と・・驚きました。

アマゾンプライムで視聴できる映画「サバイバルファミリー」はお勧めです。普段車移動の方も、自転車は持ってた方が良さそうかも?

コメントは受け付けていません。