電動自転車「ステップクルーズe 2022」スイッチカバー取り付け

早速ブリヂストン電動自転車のスイッチカバー取り付けました。カバーがないと雨などで故障の原因になるとのことでね。最初から付属してたら尚よかったですがw

電動アシスト自転車スイッチカバー

価格は939円、需要が少ない品なので割高感は否めない。

中国製なので原価は100円位でしょうか(もっと低いかも・・・)
対応車種にステップクルーズeも書かれています。

ただのシリコン。

裏は穴があいている。

リモコンに被せてみます。

ジャストサイズ!曇って見づらくなりましたが、まぁ問題ないです。ボタンも多少押すのに力が必要になった感じもしないでもないですが、気にならない程度かと。

シリコンがひっつくタイプなので見た目がちょっとやな(o‘∀‘o)

側面から

こんなの取り付けている自転車あまり見たことない気がするのですが、ブリヂストン自転車に乗っている知人に聞いたら「つけてるよっ」って言ってたので私も取り付けた次第。

盗難除けカバン(バスケットカバー)

今日も買い物にGO!

この黒のバックは紐で結んでしまえば盗難防止になるし、走行中に買ったものが落っこちることもなく安心。以前は時々、走行中にお菓子の袋など軽いものを落としてました(勿論すぐ拾う)。歩道だからいいものの、車道で落としたら危ない。

盗難除けバックは自転車の籠のサイズにあったものがあれば本当に便利です。ステップクルーズサイズのは純正では売ってなさそうでしたが、ブリヂストンパンフにはバスケットカバーというものがいくつか載ってました。(が、結構ださいかな)

ちなみにこのバックは日本生命のポイントでかなり前に貰ったもので、スヌーピー柄。

ちょうど黒だしいい感じ。

スーパーマーケットのかごに取り付けて使うカバンだと思うので、それサイズがステップクルーズにはあうのではないかしら。(たぶん)

このあと、傘ホルダー、傘キャッチ、サイクルメーターを取り付ける予定。

傘キャッチは自転車屋さんで注文中で、届いたら取り付けてもらうことになってます(なにやら条例が厳しくなったとかで取り付けてくれない自転車屋さんも出てきましたよ)

一応、京都はまだグレーゾーンで違反ではないの。この先いつ変わるかわからないですが、交番の前をキャッチに傘とりつけて走っても何も言われない。

そのあと100均の傘ホルダーを自分で取り付け、最後に余ったハンドル部分にサイクルメーターをこれまた自分で取り付ける予定。

あれこれ取り付けると車体が重くなるのでほどほどにしておかねばね。ま~新しい自転車は、楽しいです。

コメントは受け付けていません。