ダイキンのEシリーズエアコン購入

家電
スポンサーリンク

今まで使用していたパナソニックの高機能エアコンが全く冷えなくなり、とうとう新しいエアコンを買うことにしました。どえらい出費~。

ヨドバシカメラ京都へやってきました。

買うものはもう決めている!

スポンサーリンク

ダイキンEシリーズ!(AN224AES-W)

もうこれっきゃない。お掃除機能がついてないものがいい!スタンダードタイプであれこれ機能がついてない機種がいい。しかしダイキンは機種がちょっとお高め。

こんな繁栄期に買ってるんだから仕方ない。

ダイキンルームエアコンEシリーズ 2024年モデル(2.2kW)
https://www.ac.daikin.co.jp/roomaircon/products/e_series

【省エネ基準】
目標年度:2027年
達成率:87%

何故コレにしたかと言いますと、買う前にエアコン設置業者さんや、エアコンお掃除屋さんなどの動画をいくつか見たのですね。どの方も「お掃除機能付きエアコンのほうが内部が汚くカビが生え生え。お掃除機能いらないよ」というではないですか。。。

お掃除機能ついていてもダストボックスにたまったほこりは自分で捨てなきゃいけないしね?なんて言われていて驚いてしまい、我が家のエアコン見てみるもダストボックスはどこ?きっとどこかにごっそりゴミが溜まっているのかも?と恐ろしくなり、ネットで取説をダウンロードし見てみたら、自動で屋外に埃が排出される機種でした。

ぇ。。お外に埃を振りまいていたんかい・・

今まで使っていた(他の部屋では今でも使用している)パナソニックの2014年製 自動お掃除機能付き、3台のうち、1台だけ7年目には冷えにくくなり、8年目に冷媒ガスを入れてもらったものの翌年にはまた冷えなくなり、去年はエアコンの姿をした扇風機になり果てて。もうこんなんいらん!

いらんといっても買い替えは工事を伴うのでついつい億劫になり、うだうだしている間にもう7月、こんな繁栄期に買い替える羽目になり、お札も沢山羽ばたいていきました。

自動お掃除付きなのに(自分でもフィルターの掃除はしてるのに)羽やフィン?のところに黒カビがごっそり(◎_◎;)奥のカビは手が入らず拭きとれない。

お掃除付きのほうがカビカビで汚れやすいだなんてちょいと驚きですが、それを知った客層は次回買い替え時はシンプルなエアコンを買う人が増えているという。

というわけで、エアコン設置業者さんたちがこぞっておすすめされていた「ダイキン」のEシリーズを買うことに決めました。空調メーカーなので製品は凄くいいし、とにかく無駄な機能のついてないモノに決めました。

フィルターの自動お掃除機能は無しですが、水内部クリーン(結露水洗浄)がついてます。

ストリーマ内部クリーン
https://www.ac.daikin.co.jp/roomaircon/products/e_series/kinou/osoji

ヨドバシで124,350円で購入。

本体はともかく、恐ろしいのが一体いくらかかるかわからない設置工事代

工事業者さんが後日うちに来て下さり、室外機を壁につけるのや、屋外の化粧カバー取り付け、設置が高所になるのと、ホースの長さも結構長くなる。今のエアコンの廃棄もある。なんだかんだで7万円超え!

設置工事見積が7万円超え!

死ぬかと思ったw

シンプル機種エアコン取付に全部で20万もかかるなんて~( ;∀;)。

室外機がベランダに置ければ工事費はもっともっとお安くなるのですが、ベランダは無理で、仕方なく壁面です。本当は地面に直置きできると一番安価だそう。

ここにきて初めて室外機に意識が向き、ご近所さんの室外機を見て回ると意外にもダイキンの室外機を設置しているお宅が多いことと、みなさん壁面設置や化粧カバーをつけておられる。ほほ~、、

あ、ここは霧ヶ峰か。ここは白くまくんか、なんて思いながら、結構興味深い。

スポンサーリンク

京都省エネ家電購入キャンペーン

現在、(令和6年4月27日(土)~9月26日(木))エアコンと冷蔵庫の補助金キャンペーンがありますが、ダイキンEシリーズは対象外機種でした。Eシリーズ以外で対象になってる機種もありましたがなぜEはダメなの?(省エネ度が100%以上じゃないとだめっぽい)

京都省エネ家電購入キャンペーン
京都省エネ家電購入キャンペーン!京都府民限定!対象の省エネ家電等購入で、最大20,000円のキャッシュバック・地産商品がもらえる
家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク
candyをフォローする
精神ぷらりたび(前題:海外ぷらりたび)

コメント

タイトルとURLをコピーしました