安価なワイヤレスイヤホンTW60 可愛い図体

こんばんは、Candyです。

先月購入したワイヤレスイヤホンの良い点、良くない点のレビューです。

価格は大体2980円~1980円で売ってる

品が同じならば安い店でかうべし。

価格:1980円(送料無料)
ヤフークーポン:500円使用
Tポイント:1350円分使用
クレジット決済:139円

実質139円で買いました(お買い物上手!!)

良い点

ワイヤレスの自由さが素晴らしい。このイヤホンでyoutubeを聞きながら、3Fから2Fに降りて行っても音が切れない。(1Fまで降りると切れます)

家の中でスマホを持って歩かなくてもいい便利さ、音声を聞きながらいろいろ動き回って用事ができる。快適すぎてやばい。

良くない点

音がむっちゃ悪い( ̄_ ̄)

以上!

(音楽を聴くには最悪ですが、音声を聞くにはイケますこれ。)

ワイヤレスイヤホン TW60 Bluetooth5.0

購入はこちらワイヤレスイヤホンで買いました。

色は5色。ピンクも可愛いですが、無難に白にしました。

注文から3日ほどで到着。

本体
タイプCのケーブル
イヤーパッド大、中、小の3種類
説明書

説明書は英語・中国語のみで、日本語はありません。なのでさっぱりわからない。

しかし、ネット上に日本語説明書発見↓

https://shopping.geocities.jp/livelylife/instructions/i301489.pdf

見た目は安物っぽい感じもしない、めっちゃいい感じ。コロンとしてて可愛い図体。

ペアリング時に電気が赤、青で光る。イヤホンを使っている時はピカピカしてないと思いますが?!いや、してるのかも?

中央の丸に触れるとオンオフできたり iphoneの場合はSiriが起動したりします。耳に装着するときに押しこむので、それでSiriが起動したりして、なんてことも。

イヤーパッドは3種類。中サイズが装着されていたので、わたしは小サイズに付け替えました。

小サイズ。

イヤホンをケースから出すと自動的にイヤホンの電源が入ります。スマホとのペアリングは、BluetoothをONにするだけ。

TWSと言うのが出たら、そこをタップすればペアリング完了です。電話帳などペアリングするか?と出たのですが、わたしは通話では使わないので「しない」にしました。

チャイナ製ですから、いろんなものを安易に許可するのはやめておきました。

この本体はバッテリーになっており、線に繋がなくてもイヤホンを4回分ほど充電できます。便利ですね。

バッテリー搭載とはいえ、このケースも軽いですし持ち歩くのには何の苦もありません。

ケースが光っとるわいヽ(^。^)ノ

耳にはめてみましたが、なんかでかいです(;´∀`)

写真は購入したお店の商品ページからお借りしました。ダメだったらご連絡ください。

このモデルのお姉さんの耳と比較すると、わたしの耳はなんだかかなりおかしいです。いやいや、これ、ほんまどう押し込んでも入らないのです。

耳鼻科にいくと「耳ちっさいなー」といつも先生に言われていたので、相当ちっさいのかもしれない・・

耳が小さい人はワイヤレスホンはお気を付けください。

それでもですね。もう1週間ほど毎日使用してますがイヤホンをつけたまま食事をしても、耳から落っこちることがない、これは驚き。

普通の有線イヤホンをつけて何か食べると、すぐころっと耳から外れます。

音が悪いので音楽は無理です。死にそうなくらい悲しい音質で、もうあり得ないレベル。でもですね。youtubeで音声を聞くには何の問題もないです。

英語の聞き取りをしたり、音声を聞いたり、ラジオとか。そうゆうの片耳だけ装着して聞くととてもいい。

片耳だけで使用すると生活音は聞こえるので、突然家族に話しかけられて死ぬほどびっくりたまげることもありません。

音楽は有線イヤホンで聞くとして、このワイヤレスイヤホンは音声聞きのみで使用しよう(←シャレではない)って思ってます。

ニュースとか株価とか、おっさんみたいな動画を好んで視聴しとります。

くれぐれも、音楽はダメですよ。低音のない、シャリシャリでカスカスで悲しさ満載音質がキンキンして耳が痛い。総合的に買うのはおすすめしませんが、もしお勧めするとしたら

  1. 音声を聞く用として
  2. 安価なものがいい

場合は良いと思います。

音が悪い!と文句を言いながらも毎日せっせと使用している。実はかなり気に入っているのです。ただし、音が良かったら音楽も聴けたのに、、と思う切ない気持ちもあるのですが。

それではまた。

コメントは受け付けていません。