02興味あるもの

シャーリー・マクレーンの著書「アウト・オン・ア・リム」を読んで

随分昔の本ですが、ハリウッド俳優、シャーリー・マクレーンの著書「アウト・オン・ア・リム」を最近読了しました。この本は、シャーリーのスピリチュアルな旅と内面探求の記録で、非常に興味深い内容となっていて読んでいてワクワクドキドキしました。シャー...
03日記

脳梗塞|話を聞きたい時にはもうこの世に居ない

私が昔、一時期人手が足りない時だけ仕事の手伝いをしていた化粧師の山川先生。2013年4月末、先斗町歌舞練場の楽屋で脳梗塞を起こし、救急搬送されたものの、残念ながら数日後亡くなってしまわれた。※化粧師とは、芸妓や舞妓の舞台用のお化粧をする仕事...

ラマナマハルシの教え|瞑想中に光り輝くものを見たり、常ならぬ物音を聞いたり

ラマナ師の本をパッと開いたら、気になる部分があったので抜粋します。瞑想中に見える光や聴こえる声や。。w何が起こってるのか。「ラマナ・マハルシの教え」よりラマナ・マハルシ(著),山尾三省(翻訳)14 ディヤーナ(瞑想)とは何でしょうか?瞑想と...
真我・悟り

意識が後ろにズレる感覚

一週間ほど前に起こったこと。ムージのサットサン動画を視聴中、突然意識が後ろにスコーンと後退した感覚になり、なんと・・今もその状態のままで過ごしています。起こった瞬間「自分が後ろに後退してズレた」と思ったものの、「いやいや、これは観測者(真我...
真我・悟り

真我に辿りついた工程 その2|自分が完全に消えてしまう全身麻酔

こんにちは。前回の続きです。自分が完全に消えてしまう体験昔、20代前半の頃、事故で大きな手術を受けたのですが、その時の全身麻酔で「私という自我」と「意識」が急速に消滅していく様子をありありと実体験したのです。全身麻酔は5~6回受けてますが、...
真我・悟り

真我に辿りついた工程 その1|パパジの動画

真我に辿りついた工程を忘れないように書いておこうと思います。まず、この世の真理(真我、普遍意識、悟り、etc・・・)は、人によってたどる道が違うため、人の話はあまり参考にならないかもしれません。しかし、似たような道をたどる場合もあるかと思い...
真我・悟り

自分の手を見ていると、薄まって透過されていった(消えた、に近い)

先日、妙な体験が起こったのでそのもようを記録しておきます。手が消えたその時、TV画面でアマゾンプライム映画を視聴中であった。天井の照明は消し、弱めの間接照明だけの状態。(真っ暗ではないが、まぁまぁ薄暗い)手をTV画面に向けて、ジーっと見てい...
精神世界

明晰夢|自分の姿がない夢(自分の視点が他人などに変わる)

自分の視点が変わる夢はなかなか奇妙です。明晰夢の記録今日は連続で2回とも明晰夢に。まず、夢の中で自分の姿ようなものはなく(これは始めてと思う)夢を見ている視点が瞬時にあっちの登場人物、こっちの登場人物に変わり、その登場人物は知らない女性と知...
精神世界

2024年の初夢は明晰夢。肉体から抜けた?

今年は喪中のため、お正月は何もせずゆっくりしていましたところ、気づいたらもう1月も半ば・・時間の経過が早いです。元旦の大地震で被災されたみなさま、お見舞い申し上げます。2日のJALと海保の事故も驚き、、今年はいろいろ起こる年の始まり、なのか...

ナニコレ、良い本や~|ヨーガ・ヴァーシシュタ -至高の真我-(思考を止める重要性)

ヨーガ・ヴァーシシュタという本を本屋で見つけ、しばし立ち読み、、気に入ったので購入しました。ラマナハマルシがこの聖典が一番好きだったという本です。ヨーガ・ヴァーシシュタ真我実現へと導く最高峰の聖典!20世紀の偉大な聖者、ラマナ・マハルシが最...

絵本|はじめまして量子力学

今年のチビへのクリスマスプレゼントは絵本で楽しく物理学が学べる「はじめまして量子力学」にしてみました。量子力学は小学生ではまだ学びませんけど、先に見て知ってるとのちのち楽しいことになると思います。昔は元素記号を暗記させられた記憶があるのです...
真我・悟り

これが真我、悟り?突然きました

なんというか、、それは突然来て、すぐ変化に気づきました。あーぁぁっ。それだけ。本当に、言葉で表現しようがなく。その境地に入った、反転した、という感じでしょうか。言葉で書くとすんごい違和感。今年春頃、クリシュナムルティの本で「人間の自我がある...
精神世界

続・瞑想中の鮮明な映像

「瞑想中に鮮明な映像が見えることがある。これは何なのだろう?」という投稿へのアクセスが継続的にあるので、その続きを書いてみます。その後も鮮明な映像は出てきています。しかし自分では意味不明で解釈できないので、最初のような驚き感はすっかりなくな...

フランス映画「美しき緑の星」でカットされた部分

接続解除プログラムのフランス映画「美しき緑の星」。映画は1996年に公開されているのでそこそこ昔の映画になりますが、当時は発売禁止になるなど圧力があったとのネット情報。確かにこの映画を見てこの世に疑問を持つ人が増えると困る人達がいますし、又...

地元以外の図書館から本を取り寄せる方法

図書館はとても便利。値段が高くて買うのを躊躇するような書籍なども結構置いていて、無料で借りる事ができるので重宝してます。今回は、図書館経由でよそから借りてもらえるシステムのご紹介です。意外と知られてません。(もしかしたら、対応してない自治体...
精神世界

芦田愛菜さん 16歳の時の、業界が騒然とした素晴らしいスピーチ

世界的にニュースになったそうです。私も(゚д゚)ハッ!としました!2020年9月、映画「星の子」完成イベントで行われたインタビュー質問者:「芦田さんにとって”信じる”とはどうゆうことですか?」芦田愛菜さんのコメント:よく、その人のことを信じ...
精神世界

エックハルト・トール|自分がその静寂そのものであると気づく~人類に現れ始めている新しい意識状態

FBでエックハルト・トール氏の動画があったので書き起こしました(ちょっとだけ一部省略あり・ちょっとくどかったので、、)聖者や隠者の方々の本も素晴らしいですが、ちょっとわかりにくいところもある。しかし、それを現代風にわかりやすく表現しなおして...
精神世界

自分の中の何かが崩壊し始めた

こんばんは。今、私の内面状態(心の状態)は、ザ・崩壊中~!まさにそんな感じです。なんかガラガラガッシャーンって崩れていってるよね・・・w( ̄m ̄〃)ぷぷっ!という感じで、吹き出しそうになったり、とにかく「今まで居なかったなかったものが出てき...