糖質制限中のお菓子 ハイカカオチョコレートその2(海外)

こんにちは、Candyです。

先日はハイカカオチョコレート記事で日本のチョコのことを書きましたが、海外にはもっと低糖質なチョコが存在してました。

購入店:イオンリカー

こちら2種、ドイツとフランスの低糖質チョコです。
ふたつで1100円ほど。
財布から軽い叫び声が。。
聞こえないフリ(;^ω^)

輸入品なので日本で買うとお高いですが、現地ではおそらく半額以下くらいかもしれません。お値段知りたい。。。

左:ヴィヴァーニ99%:オーガニック、乳化剤などの添加物一切なし。
右:セモア90%:香料入り。

冷蔵庫で1日冷やしてから外箱を開けてみました。
かなり美しく見える。

ViVANI Feine Bitter 99(ドイツ)

ヴィヴァーニ オーガニックエキストラダークチョコレート99%
678円
80g
原産国:ドイツ

この板チョコはプラスチップフィルムに包まれていました。
アルミホイルではないのが意外です。
特にテープなどで封もしてなくて、割れてました(^^)フフ。

ヴィヴァーニ99% 栄養成分

栄養成分が凄いです。

80gあたり、炭水化物6.0g
これ、糖質と食物繊維に分けて表示してなくて6gなのです。ということは、食物繊維も少しはあるでしょうから実際はもっと低い、底に近い数字ではないでしょうか。

日本の「チョコレート効果」が1枚5gなので、同じ5gで比較してみます。

  • チョコレート効果95% 1枚5g 糖質0.6g
  • ViVANI 99% 5g当たりの炭水化物量:0.375g

カカオの含有量が違いますが、ここまでくると甘みの差は感じません。
材料は余計な添加物が一切ない、有機カカオマス、有機カカオバター、有機ココナッツシュガーのみ。
これ以上低糖質でオーガニックで素晴らしいチョコって、この世に無いのでは?くらい衝撃的です。

ヴィヴァーニ 味は?

カカオの濃厚さとなめらかなくちどけが凄く、ほんのりカカオの甘みが。
酸味はうすーく感じますが、かなり遠方で背を向けている。
99%という数字から覚悟していた「苦み」はあれ?どこに?というほど全然無い(と思える)。
なめらかで恐ろしいくらい美味しくて、今まで食べてきたものと全然違う!という印象。

本物のカカオの味はこんな味なのか、と実感するにはかなりいいチョコレートだと思います。
甘いチョコレートとは全く別の食べ物です。

オーガニックの影響もあるのでしょうか?
苦みがないのはカカオのロースト具合のせい?
価格が高いのがネックですが、高品質なのでリピ決定。

75%、92%も存在しました。
お買い得!!の下はどんな価格なのか気になり、めくってみましたが大差なかった。

CEMOI セモア 90% ダークチョコレート(フランス)

453円が安く見えるマジック!
フランスのチョコレート。
これを選んだのは勿論、炭水化物量が少ないからです。

セモア90% 栄養成分

こちらは100gあたり炭水化物(糖質)16gとなっています。
5g換算してみると、

  • チョコレート効果95% 1枚5g 糖質0.6g
  • ViVANI 99% 5g当たりの炭水化物量:0.375g
  • セモア90%ダークチョコ 5g当たりの炭水化物量:0.8g

90%なので砂糖が若干多めに入ってますね。でもかなり優秀な低糖質チョコです。
セモアも糖質として表示されてないので、炭水化物量を書きましたが、この中には食物繊維も含まれているのでこちらも実際0.8%より少ない数字になるかと思います。

セモア 味は?

パッケージを開けた瞬間の香りでわかりましたが、一般的なビターチョコレートの味と香りがします。個人的にはちょっとだいぶ苦手な味。
このカカオの独特の、、何だろう?果実のような?プラムっぽい?香料が入っているのでその影響?

コーヒーの浅煎りで頭痛が起こるあの感覚と同じで、このチョコのカカオは軽い頭痛がきました(きっと私だけよ)リピはないです。

※ゴディバなどのビターチョコ、ダークチョコでも同じく私は軽い頭痛を感じるので、これが良くないというわけではなく、成分の何かが合わないのだと思います。(やっぱロースト具合?カカオの種類?)
そして、ビター、ダークではなくハイカカオチョコというものは、私は大丈夫なのです。何が違うのかな?

チョコ 色の比較

肉眼では同じ色に見えました。
しかし・・・美しい。
板チョコって、こんなに美しいんですね。
この薄さも美味しい秘訣と思います。

これを溶けないように海外から輸送し、保管するのだってとても大変だなと思いました。
買ってきたチョコも何カ月も冷蔵庫に入れておくと表面が白く粉ふいたようになりますよね・・

以前マレーシアから帰国し、た~くさんチョコ買ってきて、家に着いたら全部どろどろに溶けて固まって団子になってたのを思い出してしまいました(゜-Å)

まとめ

  • ヴィヴァーニ オーガニックエキストラダークチョコレート99%(ドイツ)は、純粋なカカオの味が濃厚で、甘みの一切感じないなめらかでかなり美味しいチョコ、今後も買いたい。
  • セモアダークチョコ90%(フランス)は個人的には美味しくない。カカオが濃厚で甘みを感じ、なめらかさもGOODだが、苦手な味。
  • コスト面を考えたら「チョコレート効果95%」も悪くない。

日本の「チョコレート効果95%」は、これらに比べて酸味がちょっと多めかなと思いましたが、コスト面を考えるとアリです。
でも・・少量で満足できるなら私はヴィヴァーニがいいな~食費と相談。

※上記はすべて個人的な感想です。

糖質制限中のお菓子 ハイカカオチョコレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です