2020福袋 お気に入りエバークック フライパン バリの小話付

こんにちは、Candyです。

今年初めて購入したもの、フライパン~。このドウシシャ製エバークックは超お気に入りのフライパンで、長年これを適度に買い替えてます。

バリ島暮らしにもフライパンと鍋と蓋、持って行って使ってました。ご飯も美味しく炊けますしね。

いつも買い替えはお正月シーズンの福袋で、ちょうどいいセットがあれば買ってます。大体単品売値の半額くらいになってる。

結構高い鍋なので、単品買いは避けたい・・

今回買った福袋の、柄付きフライパン(ガス火用)の大、小、ガラスフタの3点セットで3000円+税。クーポンなどもあったので更に安価になりました。

フライパンでは珍しい、フッ素剥がれなどに対する1年保証がついてるのが特徴。

エバークックはIH用もありますが、うちはガスコンロなので今回はガス用にしました。

IH用は値段が結構割高ですが、ガスでも使用できます。少し重くなりますが重さのお陰で安定感はIHに軍配。

いいですね~新品に替えると。今回は小さいフライパンだけおろしました。

奥の茶色の鍋は2年以上使用しているエバークックで、中には赤ワインたっぷりのビーフシチューが入っとります( ^)o(^ )

蓋は劣化しないので替え時がなくたまっていく一方。このようなガラスの蓋ですが、日本では当たり前のようにセットされていたり、単品でも安価なものなら500円くらいで売ってますね。

この↑蓋は単品販売だと1000円位。

バリ島ではフタ探しを必死でしていた時期がありましたが、なかなか売ってなかったです。フライパン売り場にフライパンしか売ってないのがデフォルトで、蓋は大きな金物屋さん的なところに少しだけありましたが品質かなりう~ん・・で10万ルピア(800円ほど)。

ついでにバリ島での話も

3回目に渡バリしたときは日本から鍋とフタ持参↑で行きました。勿論、使い古しの鍋ですわよ。

バリ島でもお鍋やフライパンは買えますが、1000円くらいするのに100均レベルのペラペラ鍋です。ティファールが売ってますが5000円ほどしますwめちゃ高。

バリのコンロは極小とろ火が可能なのでご飯なんてたった15分でふっくらおいしくつやつやに炊けちゃいます。コンロ万歳。しかもガス代が安く、4カ月で200円ほどだったかな~。ほぼ無料やん。

水加減、火加減さえうまくいけば現地の炊飯器より格段に美味しいのです。

日本から持参した調理道具、ダイソーが多い。日本人が経営するアパートメントならわりと最低限の料理器具も設置されているもんですが、かなり汚い印象でした。わたしは触るのも嫌だなと思ったレベルでして、どうしてクリーニングスタッフがいるのに、綺麗に洗ってから次の入居者に貸さないのだろう?って思えてしまいますがお国柄なのかもしれないので仕方ない。

いろんな国の人(いんどの方とか)が滞在するので、退去したあとの部屋がゴミだめで埋まってたのとかみると、調理器具が恐ろしく汚いのも納得できますし、いやいや、すみません。けしてマイナスなことを言いたいわけではなくでも本当でして・・

滞在中、自炊するなら最低限の調理器具と食器、はし、コップは持って行ったほうが絶対にイイです。

てなわけで、簡単なものしか作れませんが。お皿もダイソーの軽いメラミンのもの持参です。グラスは必ずジェンガラで買う。

この前の、2回目のバリ滞在ではフタがなくてお粥制作ばかりでした、そうならないための蓋持参。蓋大事。

話は戻りまして、

こちらが3年くらい前に買った10000円のエバークック7点セット。

まだ20cm鍋とフタ2つが新品のまま置いてあります。

22㎝フライパンは3年使用して捨てました。

フッ素部分に傷がついてきたら新品に取り換える感じで、そのサイクルがうちの場合3年くらいでしょうか。大切に丁寧に使えばフッ素が傷ついたりしないのでしょうが、ちょっとガサツに使用してしまうため(;^_^A

尚、1年保証は使ったことがないです。1年以内に傷がつくことがなかったため。

個人的にはティファールよりはエバークックのほうが好きで、断然お気に入り。

イオンなどでこのフライパン単品で買うと1つ3500~4000円ほどするのでおいそれと買い替えられないですが、福袋だと安くなっていいけど不要なサイズや蓋が付属されてくるのでそこがわずかに悩みどころ。

蓋は痛まないので捨てる機会もなく。。

それではまた(^^)

コメントは受け付けていません。