国民年金の免除申請に行ってきました

こんばんは。

年金事務所へ、国民年金支払いの免除申請に行ってきたときの話。

年金事務所へ行く前日に、役所でこの書類をもらってきていたので必要事項を書いて持って行きました。

この書類は役所でも貰えるのですが、申請は「役所」ではなく「自分の住んでいる管轄の年金事務所」になります。(この書類がなくても、直接年金事務所へ行けばその場で貰えるので問題なしです)

もし収入が減って支払いが困難になってる自営業、フリーランスの方がいらしたら、全額免除にならなくても幾らか減額になる可能性あるので手続きに行ってみてはいかがでしょうか。

年金事務所にて

事前に電話しましたが、予約なしでOKとのこと。(自治体によって違うかもしれないので、電話で確認をお勧めします)

持参したもの

  1. 年金手帳
  2. 決済してるクレジットカード
  3. 本人確認の身分証
  4. 印鑑(念のため)

私の場合、クレジット年払いにしているので、まずクレジット決済を止める手続きから。

身分証は今、保険証しかない。(パスポートは有効期限が切れ)保険証ともう1つ、クレジットカードを職員さんに提示することで本人確認完了。

職員さんの説明によると、一年前納の私は平成3年3月分まで納付済とのこと。その次の、4、5、6月分の免除申請を今回行いました。

(2021.3.5追記)
↑実際は、手続きした2月以降分の手続きとなっており、既に前納している2~3月分はのちほど還付(返金)となりました。

7/1以降にまた年金事務所へ行って同じ手続きをすると7月以降~おそらく向こう1年間?免除になるとのこと。遠慮なく早めに来てくださいとのことで随分丁寧な応対をしていただきちょっと驚き。

もしかしたら正規職員さんじゃなくて非正規のバイトさんだったのかも?(役所あるある)。

そして付加年金にも加入していたので、そちらの停止手続きも行いました。

空いていたのもあって、待ち時間も含め25分ほどで終了。

今後、審査が行われその審査結果が自宅に届く。全額免除にならないのはわかっているので、いくらか減額になった金額の振込用紙が届く、今後は振込用紙で支払うことになります。

幾ら減額になるのでしょうか。
有難い。

コロナの影響もあって、申請に来る人は多いみたいですね。

それではまた。

コメントは受け付けていません。