バリ島 初ドリアン

Selamat malam.(←インドネシア語で”こんばんは”)

おもむろにまだ書いてなかったバリ島暮らし投稿を挟んでみる。先日、日本のイオンでドリアンを見たので、バリで食べたドリアンのことなんぞ。

カルフールでパッケージされているドリアンの中身。
1個まるごと買ってもどうカットしていいのかわからないので中身だけ。

なんだか・・・芋虫のような(;’∀’)…
何だろうコレ的な…

134,930ルピア。
めっちゃ高いですーっ。

1000円ちょぃくらいですけど(^-^;

海外に住むと1~2か月後には現地価格がデフォルトで身についてしまうので、10万ルピア越えで「うわぁ(;´∀`)」な感じになります。

10万ルピア(≒800円)は一番大きな金額のお札。あ、今現在のレートですと700円でした。めっちゃ円高。

クリームのような口当たりで、味はフルーツなんですけどクサイ。しかし鼻をつまむと味がわからなくなるのでクサイと共に食します。

これがフルーツの王様。栄養価は高そうなイメージですがちょっと微妙ですぅ・・
好きな人にはかなり好まれるそうですが(´∀`b)

でも全部いただきました。
全部食べられるくらいなのですからビミョーと言いながらそんなに悪いわけではない。ただしかし。。買ってまでは、いらないかな~と思いました。

バリ島は雨季(11~4月)非常に過ごしにくい季節になるのですが、フルーツは安くて美味しいのがたくさん出揃います。11月に入るとドリアンだけ売ってる地元のお店が突然出現し、野外にドリアンが山積みされてて。。私は自転車で走りながらいつも遠目で見てました。

バリ人が個人で経営しているお店で買うと、スーパーよりはかなり破格です。

コメントは受け付けていません。