エコライフ|洗剤不要の洗濯マグちゃん(マグネシウム)をクエン酸メンテナンスしました。面白い!

こんばんは、Candyです。

10月から使い始めている洗濯マグちゃんこと、マグネシウム粒でのお洗濯。

洗剤不要で、水と粒だけで本当になんの問題もなく洗えています。いや、違う。問題があったのは洗剤を使っていた頃でしたと言える。

洗濯洗剤を使わなくなってから、衣類による肌のかゆみが全くなくなった→肌が弱い人には良いです。

マグネシウムについてはこちらどうぞ。

エコライフ|洗濯マグちゃん手作り マグネシウムで洗う、洗剤不要の洗濯法とは?!敏感肌にお勧め

今回はマグネシウムのメンテナンスのお話。

新品と比較

いきなりこんな比較写真で失礼しますが、比較は大事ですからね。

なにか明らかに付いてますね(;’∀’)ほほぅ。肉眼でみるとよく見えないですから全く気になりませんが、写真に撮って拡大するとよくわかる。

いやだぁ~すみません。

クエン酸と水でメンテ開始

どのくらい入れるのか書いてない・・

大さじ3程度投入。

しゅわしゅわ~!
ソーダーかいな。

クエン酸水に浸すと汚れが黒くなって見えてきました。静寂の中で作業しているとしゅわ~っと泡の音がします。

霧のよう。

↑10分経過。まだ汚れが残ってますね。

クエン酸もっと入れてみよう。

ドバドバドバ。。と大さじ5くらい。

2~5分でいいそうですが、汚れが落ちきるまで30分ほど待ちました。

クエン酸の量がもっと多いと、メンテ時間が短縮できそうです。

メンテナンス完了後

綺麗。。
ピカピカ。。
新品同様!

クリーニングする前はこちら↑比較してみてください。
何度も見せるな(*’▽’)~ではありますが、ほんと比較は大事ですからね。

お洗濯の頻度にもよりますが、我が家の場合メンテナンスは2カ月に1回くらいで良さそう。

たまに中身を確認してみて、暇な時間があるときにやればいいですね。

9キロくらいの洗濯機使用で、300gの粒使用。

あるとき洗濯中にファスナーが少し開いてしまっていて粒がこぼれ、洗濯槽の中、拾うの大変だったので、現在は洗濯ネット3重にしています。2重では甘かった。

洗濯物の量が少なすぎてぶんぶん回していると、だんだんファスナーが開いてくることもあります。開かないように縫い付けてしまうと今度メンテナンスする時に縫い目を取らないといけないですし面倒なので、ネット3重だと安心ですね。

メンテナンスをきちんとしていればずっと使えるので正直、かなり嬉しいマグネシウム洗濯法です。

あと、マグちゃんを紹介してた整体師さんの動画で「セスキ炭酸ソーダ」で洗えばいいという情報もありました。気になる場合はマグちゃんと一緒に投入して洗濯すればいいですね。

私もたまに使ってますが、マグちゃんだけで落ちるので別になくてもいいんじゃない?とも思います。

↑こっちのほうが人気のようで。

コメントは受け付けていません。