アンドロイドスマホ Huawei P9lite ゲオでの買取額は想定より高かった

Candyです。

昨日、古いアンドロイドスマホを手放しすっきりしました。

いつもソフマップ利用ですが、今回はゲオにしたのは、

1/5まで買取キャンペーンをしていたからです。

キャンペーンを知ったのは年末で、クリスマスラインクーポン1000円分を使うためにファミマに行ったら、その道中にゲオがあり、ふらふらっと吸い込まれるように店内へ、、という偶然ぶり。

ラインクーポンを無視していたら、今回のキャンペーンは知らないままでした。

アンドロイドは買取金額の20%UPということで、売るならここでしょう。

さくっと事前調査 ソフマップ&ヤフオク

今回手放すアンドロイド機種は、ソフマップ買取検索では上限2000円と出ました。1か月前に検索したときは1000円だったような記憶もあるのですが?!

ソフマップで売ると上限2000円の価格からいろいろ「傷がある」等言われて値引きされますので、おそらく私のこのスマホは1500円くらいになるかと想像します。

ヤフオクで数名ウォッチしましたが、大体5200円前後で売れていて、出品者が送料を負担する形でした。システム手数料など想定すると大体出品者には4300円くらい入る感じでしょうか。売る手間、配送の手間もありますのでフリマやオークションは私の場合・・ただただ「面倒」でしかなく。

出来れば今すぐ手放したい!

となると捨てるか、で買い取ってもらうかの2択しかありません。

売却額は最後にありますので、値段だけ知りたい方は一番下までスクロールしてくださいね。

Huawei P9lite 初期化

スマホの初期化は必ず自分でやりましょう。購入時にリセットする作業で、とても簡単です。

この機種の場合は

設定→詳細情報→バックアップとリセット→データの初期化→リセット

これで全てが消え、購入時の初期状態に戻りました。ようこそ、になればOKです。

スマホのSIMスロットを開け、SDカードを抜くのも忘れずに。

ちょっと気になって、初期設定してみました。(これはやらなくていいです)

初期に戻ったスマホはとても軽快に動きサクサク。へぇ、あんなに動作のろかったのに~。

ではもう一度初期化してさきほどの「ようこそ」画面に戻し、充電を100%にして電源切って終了です。

そうそう、バッテリーは元3000mAh→1700ほどmAhほどに。もともと大容量だったのでまだ使えます。

Huawei P9lite この状態で売却

ガジェットは結構買い替えるので、いつでも売る事前提で出来る限り綺麗に保管してます。

箱にヨドバシの保証書と共にレシートが入ってました。

  • 2017年1月末ヨドバシで購入(と言うことは、2016年発売モデル)
  • ヨドバシ金券(15000円)+ポイント(9496ポイント)+クレジット決済1964円=26460円(税込)

このスマホ、1964円で購入したようです。

付属品は全て「新品未使用」。

普段使っている充電器のほうが2.5倍もの急速充電ができるものなので、こちらは使わないままでした。

シムピンは使いましたけど~。

イヤホンとケーブル、未開封。

液晶フィルムは出荷時にHuaweiが貼ってくれていたものをそのまま利用していたので、液晶フィルムに小傷はありますが、剥がせば綺麗なはずです。

また、Apple機種は液晶の淵が黄色くなったり暗くなったりでそこで値段をさっぴかれることが今までほとんどでしたが、huawei P9liteはそれが全くなく、液晶は美しすぎるほどきれいなまま・・

これは液晶の技術なんでしょうね。どこの液晶だろう?日本じゃないのかな?Huawei製品の中身はほとんど日本製っていいますけどどうなんでしょう?

とにかく液晶、きれい!そこはアップル製品と違うところ。

ケースを使用していたので裏も側面も傷1つなくとても綺麗。

大抵は充電ケーブルをさす付近に小傷がついてたりしますが、この機種はそれがなく驚きました。スマホ外装が、傷がつきにくい素材でできていると思われます。

安物のプラスチックみたいな感じでいまいちだと思ってましたが、売るときになって威力を発揮してくれた感。

スマホが入っていたビニールも残していたようで、元通りに。

柄が気に入っていたスマホケースは不要となりました。これはゴミ箱行きですがなにか再利用できないかな?と考えています。←そんなん無理でしょうに!

ではいよいよゲオで売ります 売却額は?

2000円くらいかもしれないけど、3000円だったら嬉しいな。
2000円なら売るのやめて面倒だがオークションで売ろう。
3000円超えなら手間を考えるとゲオで売った方が時間ロスがない。

などと考えつつ、査定額は4800円でしたのでウキウキで売却確定。

付属品に欠品がなく未使用、スマホも傷がなくとても綺麗、消耗しているのはバッテリー半分だけということで値段をさっぴかれてなかった。

身分証明書を見せ、サインをして完了。

尚、査定にはゲオ専用のアプリをインストールし、それで全チェックが一気にできるとのことでした。

使わなくなったスマホ類は、家に置いておくとどんどん電池が劣化していくので、放置するなら早めに手放したほうがいいですね。

今回思ったこと

  • ソフマップはiOS系でそこそこ値段つくがアンドロイドは値段がほとんどつかない。
  • ゲオはアンドロイドもなかなかいい値段で買取してくれる。

次はipad mini2の売却を考えてます。ipod nano(←生きてる)もiphone3GS(←死んでる)も。。買取キャンペーンは終わってしまいましたが、売るならゲオのほうがいいかも?と思い始めています。

今回は4800円もうれしいですが、それよりスマホ1台無駄なくリサイクルできたことが何より嬉しいです。

コメントは受け付けていません。