サブスク契約|今年1年間、限りなく無料に近い価格で渡り歩けたんですけど

2022年は、サブスク契約をほとんど料金払わず無料キャンペーンを渡り歩いてこれました(^_^;)そんなつもりなかったのに、次々無料キャンペーンの案内が来るのです。アメリカ系の会社ってサービスいいですね。感謝!

※アマゾンプライムだけは年会費を払って契約中(年/¥4,900)←家族が映画を観たいと言わなければこれすら契約しなかったです。

まぁこんな人も居ますよってことで、書いてみます。来年もこの手が使えるかはわかりませんが、ルールが変わらない限り多分使える。。

まず、我が家はアマゾン等の各種アカウントを2つ持ってます。私と家族のアカウント。それを繰り返し、無料キャンペーンの案内がメールで送られてくる度に契約してきたというだけのものです。家族はサブスクはあまり使わないのでほとんど私が独占して使ってる状態。

2022年サブスク契約一覧

●→私名義のアカウント
■→家族名義のアカウント


●2022/1〜2/28 Hulu 2ヶ月無料キャンペーン(マイネオ経由)
■3/25〜5/24 電子書籍 キンドルアンリミテッド 2ヶ月99円キャンペーン

■3/28〜4/27 アマゾンプライム 1か月無料(←間違えて家族名義のアカウントで契約してしまった)
●4/29〜5/28 アマゾンプライム 1か月無料(←自分のアカウントで契約し直したらまた無料期間を貰えた)
5/28~月払い(月/¥500)で継続。そのうち退会するつもりでしたが、、
8/29〜年払い(年/¥4,900)に変更。家族が映画を観たいというので、年払いに変更。

■5/11〜7/10 聴く読書 オーディブル 2ヶ月無料キャンペーン

■7/13〜10/12 AppleTV 3カ月無料キャンペーン(ipad9購入特典)
●7/12〜10/1 Appleアーケード 3カ月無料キャンペーン(ipad9購入特典)
AppleTVは1台のipad9と、TVに接続しているFireTVstickにAppleTVアプリをインストールして視聴。
アップルアーケード(ゲームし放題)はつまらなすぎてほとんど使用せず、早めに退会。

●7/25〜10/23 聴く読書 オーディブル プライム会員対象オーディブル3ヶ月無料キャンペーン
●10/25~2023/1/24 電子書籍 キンドルアンリミテッド3カ月199円キャンペーン


↑最後のキンドルは10/25に契約予定。確か去年はブラックフライデーの時にも大きなキャンペーンがあったと思うのですが、3カ月199円でもありえないほど安いので今回加入します。

アマゾンプライムは、月会費→年会費に切り替えた時、その日から年会費会員となり、残った1日分は日割りで料金引いてもらえました(えぇ~・・・なんてきっちりしているの?!驚いた。1日分、数十円です。)

アマゾン オーディブル(聞く読書)

アマゾンでは、1年間利用がないとまた無料キャンペーンをつけてくださいます。

以前の解約から1年が経過したあたりからキャンペーン案内メールが届きだしますが、最初は無料ではなくてオーディブルは2カ月99円等、そんな感じ。それをずーっと無視していると無料キャンペーンになり、更に無視すると2カ月無料キャンペーンが3カ月無料になったりしてどんどんお得度がアップしていくのです\(°▽°)/

今は忙しいからオーディブルはいらんわ、と思って無視していたら、どんどんキャンペーンが大盤振る舞いに変化していく。家族のアカウントとずらして契約すると、結構長く無料期間が(●^o^●)。

オーディブルは以前の「コイン制」がなくなり「聞き放題サービス」に変わったので、いろんな本の朗読を聞くことが出来て、ちょっと内容が知りたい本などつまみ食いして読み散らかすのもGOOD。そこで超絶気に入った本は、紙の書籍を購入したりしてます。

あと図解シリーズ等、挿絵や図形での説明が多い本はその図形部分がPDFで見ることができるんですね。しかもダウンロードもできる。私はグーグルドライブにDL保存し、図形説明だけ見てもかなり良いです。いや~~凄い。

図解 般若心経 オーディブル版でDLしたPDFが特によかったです。

アマゾン キンドル(電子書籍)

キンドルは無料ではなく「2カ月99円」か「3カ月199円」の時に契約。1か月無料というのもありますが、1か月だと短期間すぎる。。

そして読みたい電子書籍は前もって沢山ブックマークしておきます。今30冊くらいブクマしてます。ちょっと読んで、これは何度も読み返したい本だ、となったら書籍版を購入します。購入するものは大抵、辞典的なものや、何度も読まないと理解できない本だったり。

占星術系の本も最近興味があって、そうゆうものは何度も見ないとわからないので気に入ったのがあったら買います。

Hulu(映画)

フールーは無料キャンペーンは1回限りだと思います。契約している携帯のマイネオ経由キャンペーンがごくたま~にあるので、次は家族のアカウントで2カ月以上の無料キャンペーンに乗るつもり。でも観たい映画がなければ契約はしないと思います。

ユーネクスト(映画)

こちらもマイネオ経由で2カ月無料などのキャンペーンが時々行われています。私と家族のアカウントで2回キャンペーンに乗れるはず。

Apple TV(映画)

アップルTVは端末購入特典だったので、もうキャンペーンはないですね。1年経過後リセットされるなどというアマゾンのような太っ腹なことはなさってない模様。(当たり前か。。)

アップルオリジナルドラマがめちゃよかったです。しかしシーズン1、シーズン2、シーズン3、シーズン4とどこまで行くねん?って感じでずーっと続いていくので、あとあと契約して一気に観た方がすっきりしそう。

特に良かったドラマ↓

テヘラン

イスラエルのドラマが視聴できるなんて、凄い世の中になったもんです。モサドのハッカー工作員の話で、こんな世界全然知らないので非常に興味深かったです。2022年10月現在、シーズン2の最終話まで視聴可能。今はもっと工作も高度なはずなので、一昔前のハッカーと言う感じもしますが?!

謎だったのが、言語を「日本語」設定にしていても、ほとんど英語みたいな感じ?で、英語じゃなさそうな言語もでてくるし(多分ヘブライ語?)でも突然日本語吹き替えになったりするの。

1人の俳優が会話中、その会話の途中からいきなり日本語になったりするの。なので、ヘブライ語だけ日本語吹き替えにしているのではないです。会話の途中で日本語になったり、しばらくしたらまた英語になったり、聴いたことない言語になったり~と、多言語な忙しいドラマでした。

日本語吹き替えは全体の2割以下程度かも?字幕付けて視聴すれば問題なし。

メモリアル病院の5日間

これは1話目がかなり興味深い内容でした。大災害が大病院を襲い、孤立するんですけど・・翌日もずっと水が引かず、電気が止まり、自家発電は地下にあるので水没で止まってしまい、食料も減ってきて・・結局やむなく命の選別が始まるんですね。ヘリで患者を1人1人脱出させるにしても、寝たきりの人など、とてもヘリポートまで抱えていけない患者さん、巨体すぎてヘリに乗れない患者さん等・・・

最初に保育器に入ったままの赤ちゃんが救出されてました。スタッフは必死にヘリポートまで階段をあがり一人一人患者をベッドごと運ぶのですが、、それでも災害があけたあとは患者の遺族が騒ぎ、訴訟になり、むくわれないなと。。あとヘリも途中でこなくなるんですね・・

やむなく命の選別がなされたあとは、安楽死の注射を・・・

大災害が起きた時に入院してて、自力で動けない場合は覚悟がいるんだなと実感。

アマゾン

同居家族がいなくて自分一人のアカウントだけの場合も、無料や超低額キャンペーンは年1回メールでご招待がくるので、ずーっと毎月サブスク契約にお金を支払いっぱなしにするより短期集中で利用するとかなりのコストダウンと言いますか、ほぼ支払いが発生しない。。

今後物価がどんどん上がっていくので、サブスク等の娯楽はうまいこと利用していくとお得かなと思ってます。

家族も利用する場合は別ですが、自分メインで使う場合、複数のサブスクを同時に契約しているのも無駄と考えており、可能な限り重ならないのがベストだと思えます。

そして契約したら、解約日の前日をグーグルカレンダーにすぐに登録し、絶対忘れないようにしましょう~。

けれど1年間、ほぼ隙間なくキャンペーンを渡り歩いてきて、正直めちゃ忙しかった。読書はかなり好きですが、読み放題となるとあれも読みたいこれも読みたいとキリがなく、お陰で映画を観ている暇がほぼなくてアマゾンプライムはあまり視聴出来てません(その分家族が映画を観てますが)。

図書館で予約した本も割り込んでくるので、本当に頭がパンクしそう。これはなんだかいけないような気もします。

あとキンドルは・・・
自宅に転がってる使ってない古いスマホやタブレットで本をDLしとけば~、解約後ネットに一切つながなければ、その後もずーっと(;・∀・)。。。

想像できますかしらん \(°▽°)/
以上です(´∀`b)

コメントは受け付けていません。