AppleTV+ 洋画を「英語字幕、英語音声」更に様々な言語で見ることができる

こんばんは、Candyです。

先日サブスクリプションしたアップルテレビプラスですが、これ多言語サポートされている点が英語学習にとっても良いです(*´ω`*)

現在私はアマゾンプライムも契約していますが、プライム内の洋画では日本語字幕しかサポートされてないので、正直英語が聞き取れない場合、何言ってんだか~?となってしまうのですね。

アップルテレビは多言語サポートされているため、英語字幕に切り替えれば細かいトコロまでよくよくわかる。

これは英語学習に凄い利点です。

ゴーストライター

これはPCで視聴している図。
カーソルを合わせると右にずらっとサポートされている字幕一覧がお目見え。

多すぎてもはや何がなんだか?

音声は「英語、フランス語、イタリア語、日本語、ポルトガル語、他。。」わたしは英語と日本語があれば十分有難いです。アップルさまさまです。

英語音声+日本語字幕で10分ほど視聴してから戻し、もう一度英語字幕で観ます。1エピソード全部を見てからもう一度、、となると内容を記憶できてないので、大体シーン区切りとなる5~10分程度で区切って日本語で見て、英語で見て、と繰り返します。

正直、かなりいいです!英語字幕。

何処の言語がわかりませんが、いろんな国の文字に変換できるので何度も遊んでしまった。

SEE 暗闇の世界

今、続きが気になって視聴しているのがこちら、「SEE」です。
めっちゃ怖い内容。

しかも妙なシーンもあり、R18なので18歳未満視聴注意、家族で見ると相当気まずくなるので一人で視聴をお勧めします汗。

ウイルスによって人間が絶滅寸前までいき、わずかに生き残った人は全て全盲になってしまった!そこからまた、目が見える人間が生まれ、でも目が見えると言うことは邪悪で地球を滅ぼす愚かな人間だから抹殺しよう!と言い出す女王がいて、みたいな。

実際、100年後、200年後そうなっててもおかしくないよね?なストーリーで興味を持ちました。

実際、この先ますますAI時代になっていきますし、10年後20年後30年後、この世はすっかり変わってると思います。病気にでもならないかぎり、私はまだ全然生きている・・・

で、その先、もっともっと先でしょうが、テクノロジーが入り込んではいけない世界、行くとこまで行って人間が絶滅する寸前まで行くような気がするんですね~わたし。

そんなこんなで、このSEEという超怖いドラマは見ずにはいられない・・

しかしホラー苦手なのでこれはほんとに怖いです。海外ドラマなので容赦なく死体とか^^;おぞましい殺傷シーンなど。

日本ではピーじゃないかなと思ってしまう。手で顔を覆いながら指の隙間からチラ見したりして。

俳優さんの英語は、人によっては相当聞き取りづらいです。やっぱり女性の発音は非常に聞き取りやすく良いのですが、しゃがれたおじさん声は、低い声で何言ってんだか・・字幕つけても理解不能なことも。

↑ipad mini5
SEEは怖くて2回みたくないので、英語音声、日本語字幕で視聴しています(;’∀’)

現在5話までアップされており、毎週金曜日に新エピソードが追加される。

そして何気に視聴者の間で話題炸裂しているようですが、目が見える男女の双子が突然生まれた、この子たちの名前がなんと「ハニワ、コフン」。上記のショットは双子の女の子と育ての父親です。(実父は別にいる)。

日本人ならハニワコフンに反応しないわけにはいかないですね。海外ではどう感じるのでしょう?素通りでしょうか?

なぜ埴輪、古墳なのでしょう(*‘∀‘)?面白すぎ。これがイケている名前に聞こえるのかもしれません?謎。

私の「キャンディ」と言う名前も、アメリカでは「へぇ?キャンディ?君、変わった名前だね?アハハ」と言われました。きっとハニワくらい「変だな?」と感じる名前なのかも??(‘◇’)ゞ

というわけで話が反れましたが、英語やフランス語、イタリア語の勉強にも使えるアップルTVプラスのお話でした。

音声切り替えは下のバーからすぐできるので、便利です。

AppleTV+ ipad mini5で1年間のサブスクリプション無料登録してみました

コメントは受け付けていません。