スマートメーター取り替え、断りました(電気メーター)

こんにちは、Candyです。

とうとう来ました!!
このお知らせの黄色い紙、見逃さなかったです!よかった~。

これは電力会社による「電気メーター定期取替のお知らせ」です。ここには何も書いてありませんが、これは現在のアナログメーターからスマートメーターに取り替える工事のこと。私は頭痛持ちなので、これを危惧していました。

海外でも、拒否する人が多いとか。

相次ぐスマートメーター設置拒否 米電力会社の憂鬱
2014年10月28日 7:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO78472460W4A011C1000000/

スマートメーターの不安点

  • 強力な電磁波による頭痛などの健康被害がある
  • スマートメーターに変えたら高額な電気代請求が来る場合がある
  • スマートメーターの火災事故を隠蔽
  • 30分おきに電気使用量を通信で飛ばすためか、これは監視ツールと言われている

実際これで健康被害が出るのかわかりませんけど?私にとって、これに替えるメリットが何もない。

ネットで探してみると頭痛が酷くなった、更年期が酷くなった、電磁波過敏症の人は相当辛い、と言ってる人がいるので・・頭痛持ちの私には不要。

重要なこと

  • まず、スマートメーターの危険性を調べておき、そのことを知っていることが重要。
  • 取り替えお知らせの紙がポストに入っていたらすぐ電話してお断りする(←最も重要

残念ながら、スマートメーターへの取り替えは、お知らせ用紙に気づかないでいると勝手に交換されてしまうこともあるようです(紙には、差支えなければお留守の場合でも取り替えさせていただきますと書いてある)。

交換されてしまったあとに気づいて、「アナログメーターに戻して」と文句を言ってもそう簡単には交換してくれず、とても嫌な思いをすることもあるとか(特に東電)。その他の電力会社はそうでもないみたいですけど?

しかし一旦交換されてしまうとアナログに戻すのはすぐ来てくれない、機器がないと言われたりかなり面倒そうなので、一番いいのはこの危険性を事前に知ってて、紙が入ったら交換されてしまう前に「お断り」することと思います。

私が日本にいる間でよかった・・

海外で暮らしていたら、勝手に交換されてました・・コロナ時代でよかったと思えた一コマ。

早速お断りの電話をしてみました

うちは関西電力ですが、交換は代理店がします。
紙に記載の電話番号に電話。

私「電気メーター定期取り替えの紙が入ってましたが、これはスマートメーターへの交換ですか?」

代理店「はい、スマートメーターです」

私「スマートメーターではなく、アナログメーターにしていただけますか?」

代理店「わかりました。お客様のID番号を教えてください」

ここで黄色い紙に記載されているIDと、名前、電話番号を伝える。

代理店「当社は代理店で、スマートメーターへの取り替えしかできないため、予定の工事を中止させていただきますね。こちらから関西電力に中止の連絡しておきますので、今後お客様へは関電から何らかの連絡があると思います。すぐにはないでしょうけど・・・いや、しばらくないかもしれません。。。」

私「そうですか。わかりました(^^)。それではよろしくお願いいたします。」

電話終了。

電話の応対も良かったですし(女性でした)、なぜスマートメーターが嫌なのか?等も一切聞かれませんでした。聞かれたら健康被害報告があるとか電磁波過敏症であるなど言おうと思ってましたが、ちょっと拍子抜け。

お断りするご家庭も一定数あるので、もう慣れっこなのかも?って思いました。

今後どうするか?

関電からいつ連絡があるかもわからないですし、数年ないかもしれませんし?また勝手に交換に来られたら困るので電気メーターに「スマートメーターへの取替はお断りします」の張り紙をしておこうと思います。

ネット上をみると、しつこくスマートメーターに交換にくると書いている人も居て、地域によって違うようですが?

2016.11.29 オルター通信1468号
危険なスマートメーターへの交換を拒否しましょう
https://alter.gr.jp/magazine/detail.php?id=1825

スマートメーター拒否
https://ameblo.jp/cresthouse0611/entry-12440332680.html

2019.02.19 オルター通信1581号
総務省消防庁が東京消防庁にスマートメーター火災隠しを指示
https://alter.gr.jp/magazine/detail.php?id=5900

スマートメーターがグリッド制御の要に:スマートグリッドの基礎知識5
https://www.ipros.jp/technote/basic-smart-grid5/

↑これを見ると、スマートメーター導入実績は関電が断トツですね( ̄▽ ̄;)世界では欧米が多いですが、拒否する人もいてあまり普及してない感じ?

そして。。知らなかったのですが、我が家はeo光ネットを契約してて、「電力会社をeo電気にかえませんか?」という案内が度々来るんですね。

HPをみてみたら、eo電気にする場合はスマートメーターに必ず替えないといけないと書いてありました。

あかんやん(o・v・o)

au電気の案内もよくくるので調べてみたら、こちらもスマートメーターへの取替をすると書いてあり・・

大阪ガスからも「大阪ガスの電気」という案内が来る。同じくスマートメーターですね。

ということはアナログメーターを使用したい場合はずっと関西電力ってことになりそう。換えるつもりははないのでそれで良し。

水道もスマートメーターって・・・

水道にスマートメーター 2025年めどで実証実験(18/09/18)

こちらは2018年から東京の一部で実験をしているとのこと。

調べてみると地方でもあちこちで試験導入しているんですね。全然知らなかった。

なんでもかんでもスマート化。

スマートメーター続き|関電から電話がかかってきた

コメントは受け付けていません。